// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > AM3P > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2011年03月11日

ASRock AM3+マザーボード 890GM Pro3 R2.0が発売開始

CeBITで紹介されていた黒いソケットのASRock AM3+マザーボード 890GM Pro3 R2.0が発売開始になりました。

「Bulldozer」も使えるSocket AM3+マザーが初登場 - AKIBA PC Hotline!
8コアCPU“Bulldozer”対応のSocket AM3+マザーがデビュー!- ASCII.jp
・ 通販情報 ASRock 890GM Pro3 R2.0 - ドスパラ

CeBITで展示されていたASRockのソケットAM3+マザーボードは、「一部の製品を出荷しており、1~2週間で市場に登場する」とありましたが、早速マイクロATXの890GM Pro3 R2.0が発売になっています。実売価格は約11,800円。

ソケットAM3+は今年6月にリリースされるというBulldozerアーキテクチャーの8コアCPUを搭載できるというもので、現行のAM3 CPUにも対応しています。チップセットは890GX+SB850という組み合わせになっています。

CeBITでの情報によると、Socket AM3+は現行のSocket AM3に比べてピンが1本増えており、現行のAM3マザーボードにはAM3+に対応したZambeziが挿さらないようになっているとのことなので、これから新規にAMDのマザーボードを買うとすれば、間違いなくAM3+の方がいいでしょう。

ASRockのAM3マザーボード ラインアップには、すでにAM3+に対応した4機種が紹介されています。890FXを搭載した890FX Deluxe5なんかもよさそうです。


通販情報
[AMD E-350搭載マザーボード] ドスパラTSUKUMOSOFMAPクレバリー
[Phenom II/Athlon II] SOFMAPドスパラPCワンズFAITHiconクレバリー



Posted by nueda at 2011年03月11日 01:44 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント

AM3のCPUが挿さるからAM3+ってネーミングにしてるだけってことなのか。
というか、CPU流用してマザーだけ交換するって需要はどれだけあるんだろう…。
もしかして、Bulldozer系を潤沢に生産できないor高価だからマザーだけ先に準備させるつもりなのかな?

Posted by: UMA at 2011年03月11日 12:25

天下のAsRock先生の先走りに終わるのか、他のメーカーに追随する動きが起こるのか、
それがはっきりしないと何とも言えない所ですね。
ただ、AM3、AM3+非互換の話が本当だとすれば、ただの買い控え対策の可能性もあります。

Posted by: 真空 at 2011年03月11日 13:45

買い控え対策とBulldozerの潜在的なユーザーを確保するためでしょうね。

Posted by: キッド at 2011年03月12日 10:28

ソケットが変わってもリビジョン違いの同名で出すとは、さすが先生。

ずばり890GM Pro3をすでに使ってる私に言わせれば、
BIOSアップデートで対応出来たとしてもブル買うならマザーも換える。
むしろSidePortメモリが無くなってて残念な気がする。

Posted by: キリン at 2011年03月12日 22:37

同じチップセットに互換性のあるソケット。
つまり、ひさびさにCPUの下駄がでるのだな?

Posted by: mii at 2011年03月12日 23:40
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?