// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > AM3P > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2011年02月12日

AMDがAthlonやPhenom、Sempronのブランドを廃止

AMDは今後コーポレートブランドとして「AMD Vision」を強調するために、AthlonやPhenom、SempronのCPU用ブランドネームを止めるようです。

AMD May Axe Microprocessor Brand-Names - Document - X-bit labs

AMDはデスクトップ用CPUとしてLlanoとZambeziをリリースしますが、これらのCPUには新しいブランドネームは付けられず、異なるVISIONプラットホームに分けられるとのこと。AMDのCPUは、従来のPhenom、Athlon、Sempronというブランドに代わって、FXシリーズ、Aシリーズ、Eシリーズとなります。

クラス別のCPU名とプラットホームの関係は以下のようになります。VISION とは? | AMDのVISIONテクノロジーをあわせて見ると、各プラットホームをイメージし易いです。

◎ハイエンド用プラットホーム (AM3+)
- CPU(Zambezi、4~8コア)名:FX-5xx(8コア)/3xx(6/4コア)シリーズ
- プラットホーム:AMD Vision BlackまたはAMD Vision Ultimate

◎ミドルレンジ用プラットホーム (FM1)
- CPU(Llano:2~4コア、GPU内蔵)名:A-xxxシリーズ
- プラットホーム:AMD Vision UltimateまたはAMD Vision Premium

◎ローエンド用プラットホーム (FT1)
- CPU(Zacate/Ontario:1~2コア、GPU内蔵)名:E-350/240、C-50/30
- プラットホーム:AMD Vision

パソコンの使い方によってプラットホームを提案するというのは、AMDを採用したメーカー製品のパソコンをユーザーにわかりやすく説明するためなのかもしれませんね。例えばHothotレビューのVAIO Yシリーズ(YBシリーズ)には「AMD Vision」が使われています。

ワタシは99年にSlotAのAthlon 550(K7)を購入して以降、延々AthlonかPhenomを使ってきましたが、これも今年までになりそうですね。まぁ初めて購入したAMDのCPUは「Am5x86-P75」で、次が「K6-233に始まるK6ファミリー」だったので、昔のように素っ気ないネーミングに戻った感じでしょうか。

関連情報
Athlon - Wikipedia
Zambeziのモデルナンバー
AMD BulldozerアーキテクチャのZambeziのブランドにFXが復活か?
4コアのL1ano(Llano)はCore i3-540(3.06G、2C/4T)よりも速い
AMDのBulldozerとFusion APUのロードマップ


通販情報
[Phenom II] SOFMAPTSUKUMOドスパラPCワンズFAITHiconクレバリー
[Sandy Bridge] SOFMAPドスパラTSUKUMOFAITHiconPCワンズamazon



Posted by nueda at 2011年02月12日 00:25 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?