// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > APU > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2011年01月17日

4コアのL1ano(Llano)はCore i3-540(3.06G、2C/4T)よりも速い

DonanimHaberが、Zambeziのパフォーマンスに続き、AMDのオフィシャルドキュメントにあるというFusion L1ano(Llano)のパフォーマンスを明らかにしました。

AMD Quad Core Fusion L1ano faster than Core i3 540 - VR-Zone

"Winterpark"という統合グラフィックを持つ2コアのL1ano(Llano)は、Athlon II X2 250(3.0G、2C)やPentium E6500(2.93G、2C)よりも通常の処理は遅いとのこと。しかし、ビジュアルパフォーマンスなどを含むパフォーマンスではINTELプラットホームより4.7倍と劇的に速いとのこと。

"Beavercreek"という統合グラフィックを持つ4コアのL1ano(Llano)は、Athlon II X4 640 (3.0G、4C)よりは遅いが、Core i3-540(3.06G、2C/4T)よりも速いとのこと。4コアのL1ano(Llano)のグラフィック性能はRadeon HD 5500~5600並になります。

Fusion L1ano(Llano)は、Aシリーズ Vision Premium プロセッサとなるとのこと。参考までにBulldozerアーキテクチャのZambeziのモデルナンバーは、Vision Black FX 500 シリーズ、Vision Ultimate FX 300 シリーズとなります。またAMDはLlano用Lynxプラットホーム向けにスペシャルグラフィックテクノロジーを開発中とのこと。

以前紹介したAMDのBulldozerとFusion APUのロードマップではL1ano(Llano)のスケジュールは以下になっていました。グラフィックについてはかなり期待できるかもしれませんね。
- Llano 4C :4C、"Beavercreek" DX11 GPU、FM1、TDP 100W、11年Q3(7月?)
- Llano 3C :3C、"Beavercreek" DX11 GPU、FM1、TDP 100W、11年Q3(7月?)
- Llano 2C :2C、"Winterpark" DX11 GPU、FM1、TDP 65W、11年Q3(7月?)


通販情報
[Sandy Bridge] SOFMAPドスパラTSUKUMOFAITHiconPCワンズamazon
[Phenom II/Athlon II] SOFMAPドスパラPCワンズFAITHiconクレバリー



Posted by nueda at 2011年01月17日 23:10 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント

既にサンディが出た今、旧世代coreと比較しても意味なし。

Posted by: ジョー at 2011年01月18日 21:36

Athlon II X2 250(3.0G、2C)やPentium E6500(2.93G、2C)よりも通常の処理は遅い
Athlon II X4 640 (3.0G、4C)よりは遅い

この時点でもう駄目じゃん。。ローエンドのさらに下を這う気か。

Posted by: zyugo at 2011年01月18日 23:24

一番考えられるのは、統合メモリーコントローラーの最適化まで余裕がなかったのでは?
更に考えれば、

・Athlon II X2/X4がチップセットの統合GPUを使用なのか。外付けGPUなのか。
・統合GPUでもサイドポートが有るのか。無いのか。

などこの比較も情報が少なすぎる。
またCPUが弱くてもGPUが強力なので説得力はある。
ただし! 登場時期とTDP的には微妙すぎるのも事実。

Posted by: Tamago at 2011年01月19日 10:06
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?