// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > SSD > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2015年01月17日

MAXIMUS VII IMPACTを使ったXP941とSM951の同一環境によるベンチマーク

昨日SUMSUNGのM.2 SSDの新モデル SM951のベンチマークスコアを紹介しましたが、今回はXP941とSM951を同一環境で比較したベンチマークスコアを紹介します。

使用されているマザーボードは、ASUSのROGシリーズのMiniITXマザーボード Maximus VII Impact (Z97)で、PCIe x4接続のM.2ソケットを使ってWindows 8で"Dドライブ"として認識された時のベンチマークの結果です。うちにはMAXIMUS VII IMPACTとXP941 256GBがあるので、このベンチマークは非常に参考になります。

Amazing PCIe Gen 3.0 bandwidth, SAMSUNG SM951 M.2 SSD measured - VR-Zone

XP941とSM951のベンチマークは、AS SSD Benchmark、AJA System Test、CrystalDiskMark、IOMETERで行われていますが、SM951は全項目でXP941を上回っており、平均して30~50%ほどスコアがアップしてます。

使用されているNANDは K9UKGY8SCD-DCK0 で、Toggle DDR 3.0対応の16nm NANDのようです。XP941はToggle DDR 2.0対応の19nm NAND K9UKGY8SEC-DCK0が使用されていました。

また今回のスコアもSM951の量産を発表時の「シーケンシャルリード最大 2150MB/s」には及びませんが、製品版でのファームウェアやMaximus VII ImpactのBIOS更新による互換性の改善などで、まだ伸びる余地はありそうです。

関連情報
MAXIMUS VII IMPACTのXP941 256GBモデルにWindowsをインストールしてみた
PLEXTORがPCI Express 2.0 x4接続のSSD M7eを発表。


PCIe 2.0 x4接続のM.2 SSD 通販情報 : TSUKUMOアークPCワンズ
Z97マザーボード :アークTSUKUMOPCワンズドスパラ
mSATA SSD 通販情報:AmazonTSUKUMOアークドスパラSOFMAPiconPCワンズ



Posted by nueda at 2015年01月17日 12:11 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント

NVMeが未対応という話もあるようですが、それでもパフォーマンスは十分上がってますね。
「それでも体感の違いを感じられないよ」という意見も多くでるでしょう。
それでも、実際に触って試してみたいものです。

現行XP941もリビジョンがだいぶ上がっているみたい。

Posted by: maiko at 2015年01月18日 15:00
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?