// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > APU > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2013年01月19日

1月25日にASRockのFM2A85X-ITXは10,480円前後、990FX Extreme9は23,800円前後で発売予定

先日ASRockのFM2A85X-ITXとSocket AM3+のハイエンドボード 990FX Extreme9がまもなく発売かと紹介しましたが、2013年1月25日(金)から順次発売となるようです。

ASRock Inc.製AMDチップセットを搭載するマザーボード2モデルを発売 - マスタードシード
・ FM2A85X-ITX 製品情報 : ASRock サイト情報マスタードシード サイト情報
・ 990FX Extreme9 製品情報 : ASRock サイト情報マスタードシード サイト情報

FM2A85X-ITXはチップセットにA85Xを採用した初のFM2対応Mini-ITXマザーボードです。予価は10,480円前後。FM2A75M-ITXの予価は9,480円だったので、価格だけを比較すると1000円ほど値上げになっています。

A85Xが搭載されることでSATA3が7(FM2A75M-ITXは4)、eSATA3が1(FM2A75M-ITXは1)とSATA3が増加しています。ASRockのAPU用Mini-ITXでは初のデュアルリンクDVI-Dコネクタを搭載し、最大2560x1600 @75Hzをサポート。従来は1920x1200 @60Hzが最高でした。

また4+2フェーズ電源設計、デュアルスタックMOSFET、6層基板、ゴールドコーティングを施した日本メーカー製導電性高分子コンデンサを採用するなど、安定性と耐久性についての改善が行われているようです。

また現行のFM2A75M-ITXはトラブルで検索すると発火したという例もあり、一部のロットや使い方次第では問題が出やすいのかもしれません。私のFM2A75M-ITXについては、A10-5800Kの電源をACアダプタに交換して特に問題なく稼働中です。

またSocket AM3+のハイエンドボード 990FX Extreme9はATX規格のハイエンドモデル。グラフィックカードを3枚使ったSLIやCrossFireテクノロジーをサポートしています。インテル製LANを搭載しているのも特長です。予価は23,800円前後。競合はCrosshair V Formula-Zになりそうです。


通販情報
【FM2 APU/MB】 ドスパラTSUKUMOSOFMAPiconアークPCワンズFAITHiconTWOTOPicon
【FM2A75M-ITX】 アークドスパラ (セットあり) TSUKUMOSOFMAPiconPCワンズ
【FXシリーズ】 ドスパラTSUKUMOSOFMAPiconアークPCワンズFAITHicon



Posted by nueda at 2013年01月19日 14:26 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?