// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > APU > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2013年01月09日

AMDのコンシューマ向けAPUの最新ロードマップを公開

AMD、コンシューマ向けAPUラインナップを一新 - PC Watch
AMD,2013年の製品ロードマップを刷新。 - 4Gamer

Trinityの後継となるRichandは、CPUはPiledriverコア、GPUは第2世代のDirectX 11.1対応、製造プロセスは32nmとハードウェアは多くの部分がTrinityから据え置きとなっているとのこと。ただしパフォーマンスについては現行世代より20~40%向上し、バッテリ寿命が向上するとあります。

RichandはTrinityと同じ製造プロセスなので大幅なクロックアップも望めそうにありませんが、スライドにある「AMD software innovations」によってパフォーマンスを稼ぐのでしょうか?

またRichandの後継となるKaveriは、CPUはSteamrollerコア、GPUはSouthern IslandsのRadeon HD 7000シリーズなどと同じGraphics Core Nextベース、製造プロセスは28nmとあらゆる面で強化されます。2013年中に登場となっています。RichandについてはTrinityのバリエーションとか単なるつなぎという見方もできるので、なんとか登場して欲しいですね。

◎メインストリーム用APU
- Trinity → Richand(32nm/Piledriver) → Kaveri(28nm/Steamroller/GCN)

◎低価格ノートPC用APU
- Brazos 2.0 (40nm/Bobcat) → Kabini(28nm SoC/Jaguar/GCN/TDP9~15W)

◎超低消費電力/タブレット用APU
- Hondo (40nm/1-2 Bobcat) → Temash(28nmSoC/2-4 Jaguar/GCN)

Richandは28nmと思っていただけにちょっと残念です。デスクトップ用APUはLlano、Trinity、Richandすべて32nm製造プロセスによるものになりますね。

関連情報
Trinityの次期モデル RichlandのフラッグシップモデルはA10-6800K


通販情報
【FM2 APU/MB】 ドスパラTSUKUMOSOFMAPiconアークPCワンズFAITHiconTWOTOPicon
【FM2A75M-ITX】 アークドスパラ (セットあり) TSUKUMOSOFMAPiconPCワンズ
【ACアダプタ Abee AC150-AP04AATSUKUMOSOFMAPicon



Posted by nueda at 2013年01月09日 01:03 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?