// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > APU > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2012年12月29日

Trinityの次期モデル RichlandのフラッグシップモデルはA10-6800K

Top Richland 28nm APU is A10 6800K - Fudzilla

A10-6800KはDX11をサポートするクアッドコアAPUで、TDP100Wになるもよう。TRINITY同様にFM2マザーボードでサポートされます。メモリはTRINITYでは正式にサポートされていないDDR3-2133がサポートされるようです。

発表は来年の6月に予定されており、そのためには量産の準備は3月下旬までには行う必要があります。製造候補サンプルは12月上旬、製造前サンプルは1月下旬に予定されているようです。

RichlandのCPUコアはPileDriverということなので、TrinityとRichlandの差は主に製造プロセスのシュリンク化(32→28nm)となり、Trinityの3.8GHzというクロックがどこまで伸びるのでしょうか。ちなみにIvy BridgeとHaswellは22nmプロセスです。

6月予定ということはCOMPUTEXでデビューすることになるのでしょうか。


通販情報
【FM2 APU/MB】 ドスパラTSUKUMOSOFMAPiconアークPCワンズFAITHiconTWOTOPicon
【FM2A75M-ITX】 アークドスパラ (セットあり) TSUKUMOSOFMAPiconPCワンズ
【ACアダプタ Abee AC150-AP04AATSUKUMOSOFMAPicon



Posted by nueda at 2012年12月29日 04:21 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?