// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > APU > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2012年10月18日

A10-5800KとDDR3-1333/1666/1866/2133使用時のゲームパフォーマンス比較

TrinityのGPU特性をチェックしてみた、高クロックメモリで性能アップ - AKIBA PC Hotline!
・ ハイクロックメモリ通販情報 : アークドスパラPCワンズOCワークス

瀬文茶さんによる、A10-5800KでDDR3-1333/1666/1866/2133を使用した場合のGPU性能比較です。ベンチ以外に実際のゲームでのパフォーマンス比較もありますが、DDR3-1333と2133ではかなりの差がついており、「Trinityを使うならメモリクロックにこだわりたい」のは納得できますね。

ちなみに私のFM2A75M-ITX+A10-5800Kなパソコンでは、G.SkillのDDR3-2133を使っていますが、これはTrinityの発売日に瀬文茶さんに背中を押されて購入したものです^^;


通販情報
【FM2初のMini-ITXマザーボード ASRock FM2A75M-ITX】
アークドスパラ (セットあり) TSUKUMOSOFMAPiconPCワンズFAITHicon
【Trinityこと新型Aシリーズ、FM2マザー】
ドスパラTSUKUMOSOFMAPiconアークPCワンズFAITHiconTWOTOPicon



Posted by nueda at 2012年10月18日 22:41 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント

一般的なコアクロックを上げるより効果でてますね。
比較すれば数値以上に体感差は大きいのではないでしょうか。
ということはレイテンシも大きく影響しそうで、高価なメモリを買う価値はあるでしょうね。
気分いいですし面白いですし押されて正解ですね。

Posted by: aix at 2012年10月19日 00:29

メモリスピードが重要とわかっていたとはいえ、
ここまで差が出るとは…

Posted by: tama at 2012年10月19日 10:40
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?