// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > SSD > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2012年01月14日

Crucial m4 SSDの最新ファームウェア 0309が公開、0009とのベンチ比較も

Crucial Product Downloads - Firmware Updates

Crucial m4 SSDで使用時間が5000時間になると不具合が出る?という話がありましたが、新しいファームウェア 0309が早速公開されています。早速ファームウェアを更新してベンチスコアを比較してみました。 (1月14日 21時35分更新)

測定環境はASRock A75M-ITX(BIOS 1.40)とA8-3870K(3.0G)です。まずは更新前のファームウェア 0009でのCrystal Disk Mark 3.0.1のスコアです。

こちらがファームウェア 0309に更新した後のCrystal Disk Mark 3.0.1のスコアです。0009との間に大きな差はなく、速度が落ち込むこともなさそうです。

参考までにファームウェア更新後のCrystal Disk Infoによるドライブ情報です。ちなみに使用時間は1155時間で問題の5184時間にはまだまだ到達しそうにはありませんね。

m4 SSDはファームウェア 0009の更新で、シーケンシャルリードが500MB/sオーバーになったこともあって、大ベストセラーになり使用しているユーザーが多いと思います。ぜひとも更新しましょう。


通販情報
◎SSD SOFMAPドスパラTSUKUMOアークFAITHiconPCワンズ
◎HDD TSUKUMOドスパラSOFMAPアークPCワンズクレバリー



Posted by nueda at 2012年01月14日 14:43 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?