// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > APU > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2011年10月20日

Llano(Aシリーズ)の9月の出荷数の50%は中国向け

台湾のマザーボードメーカーによると、Llano(Aシリーズ)の中国への出荷数は、8月は全出荷数の約1/3、9月は50%に増加したそうです。

China takes up 50% of AMD Llano processor shipments - DigiTimes

GFの32nmプロセスの歩留まりの悪さで、AMDはLlano(Aシリーズ)の供給不足に陥っていますが、利益を最大限にするために欧州や米国の需要を大幅に上回る中国を優先することに決定したとのこと。

またLlano(Aシリーズ)は旺盛な需要に対応するために、AMDはTSMCにて委託製造することを検討しています。

Q4(10~12月)にはQ3比で10%アップの360万~380万ユニットのLlano(Aシリーズ): A8-3850、A8-3800、A6-3650、A6-3600、A6-3500、A4-3400、A4-3300が出荷される見込みで、近い将来にはA8-3820、A6-3620、A4-3420などが追加される予定です。

日本ではA8-3850など上位のLlano(Aシリーズ)が入手しにくくなっていますが、かなりの数が中国に回されているみたいですね。最近はLlano(Aシリーズ)の良さが見直されてきたような気もするのですが、セカンドマシンに使うにはちょうどいいCPUかと思います。Ivy Bridgeが出るまではA8-3850やA8-3800などのニーズが高そうです。

私はE-350からA6-3650に変更しましたが、さすがに操作時のストレスがなくなりました。今後はAPUを中心にアップグレードをする予定です。
自宅のセカンドPCをA6-3650に変更しました


通販情報
[AMD FM1 Aシリーズ] TSUKUMOSOFMAPドスパラPCワンズFAITHiconクレバリー
[Sandy Bridge] ドスパラPCワンズSOFMAPTSUKUMOFAITHiconクレバリー
[AM3+マザーボード] TSUKUMOPCワンズFAITHiconドスパラクレバリー



Posted by nueda at 2011年10月20日 01:28 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント

殆どが中国に集中している状態ならTSMCに製造委託は急務ですね。

Llanoが最近見直されていたのは知らなかったのですが、コストパフォーマンスは良さそうで3Dゲームにもある程度対応できそうなのが良いのでしょうかね?
コストパフォーマンスはこのクラスだと数千円でかなりパフォーマンスの変動が大きくなるので選択に慎重になりますね。

4Gamerさんのレビューを見る限りでは3Dゲームを重視するとA8がギリギリ実用範囲のような結果で消費電力的にもより上位にニーズが集中しそうな商品展開には感じました。

Posted by: aix at 2011年10月20日 11:33

何のベンチだったか忘れましたけど、A8-3850がFX-6100を上回るスコアを出しているグラフを見ました(CineBenchだったかな)し、
早く供給が回復してほしいですね。

Posted by: さいたま at 2011年10月20日 16:46

FX-4100のレビューを見るとLlanoが最近見直されてきた気がする理由が分かりました。そういうことでしたか。

Posted by: aix at 2011年10月23日 11:30
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?