// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > VGA > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2008年11月29日

AMDとNVIDIAの次期ハイエンドGPUは40nmプロセスとHYNIXのGDDR5を採用

AMDとNVIDIAの次期ハイエンドGPUは共に40nmプロセスとHYNIXのGDDR5を採用するようです。

AMD & NVIDIA Going to Select TSMC 40nm And Hynix GDDR5 - Expreview.com

AMDとNVIDIAの次期ハイエンドGPUは共にTSMCの40nmプロセス、メモリにHYNIXの7GbpsのGDDR5を採用するとのこと。

現時点でのハイエンドGPUは、AMDが55nmプロセス+Qimonda GDDR5のRadeon HD 4870、NVIDIAが65/55nmプロセス+GDDR3のGeForce GTX 280なので、次はプロセスとメモリが揃うことになり、 AMD RV870とNVIDIA GT216/206はアーキテクチャの差による勝負になりそうです。

PC WatchのHynix、7Gbpsの高速GDDR5の記事によると、転送速度が7Gbps、駆動電圧は1.35Vとあり、仮に6Gbpsで使用したとしてもHD 4870のメモリクロック 3.6Gbpsの約1.7倍となります。

- HYNIX GDDR5:7Gbps、1.35V
- Qimonda GDDR5:4Gbps(HD 4870は3.6Gbpsで使用)、1.5V
- GDDR3:2Gbps、2.0V

ちなみにGT200の場合、65nmから40nmに変更することで25%も消費電力が下がるようですが、パフォーマンスアップのマージンとして使われそうですね。

関連情報
TSMC、40nmプロセスでの量産を開始 - PC Watch

通販情報
[SOFMAP] 週末セール電撃セール
[FAITH] 本日の特価品icon
[クレバリー] ボーナスセール
[ドスパラ] WEB通販限定 特価品



Posted by nueda at 2008年11月29日 15:41 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?