// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > GPU > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2014年06月22日

低負荷時にファンが止まるRadeon R9 280が発売後に発売停止・・・

低負荷時にファンが止まるRadeon R9 280が発売 (販売停止) - AKIBA PC Hotline!

低負荷時にGPU用ファンが停止して0db(無音)になるという"0dB Fan Technology"を採用した、ASUSのゲーミンググラフィックカードの新ブランド Strix シリーズのRadeon R9 280ビデオカード STRIX-R9280-OC-3GD5が発売されましたが、正式発売前の商品ということで、販売停止になったとのこと・・・

Strix シリーズの特長は、GPUの負荷が低くGPU温度が65度以下ではファンが止まり、GPU負荷が高くGPU温度が65度以上時にファンが駆動するというもの。具体的には下の映像を見てもらうのが一番わかりやすいです。ヘビーなゲームをしない人はほどんどファンが回らないでしょう。

ASUSのWEBサイトにはStrix シリーズとして、Radeon R9 280を搭載したSTRIX-R9280-OC-3GD5とGeForce GTX 780 6GBを搭載したSTRIX-GTX780-OC-6GD5がラインアップされています。上の映像の最後によるとGeForce GTX 750 Tiも用意されるようです。

「低負荷時にGPU用ファンを止める」というのは今までありそうでなかった発想ですね。今後のトレンドになるかもしれません。ちなみにサイトの情報によると、"Strix"とは古代ローマ語とギリシャ語の「ふくろう(owl)」という意味で、ロゴマークにもふくろうの顔が使われています。


●ビデオカード 通販情報
- アークドスパラTSUKUMOPCワンズSOFMAPicon



Posted by nueda at 2014年06月22日 00:35 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?