// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > APU > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2014年01月08日

AMDがCESで新型APU Kaveriの概要を発表

AMDはCESの会場で新型APU Kaveriの概要紹介を行いました。

Kaveriは4基のCPU(Steamrollerコア)と8基のGPU(GCNアーキテクチャ)の合計12基の汎用演算コアを持つというAPU。またR9 290Xにも搭載されているTrueAudioに対応している。

CPUのSteamrollerコアのIPCは現行のPileDriverから20%ほど向上。GPUはGCNアーキテクチャに変更され、同クロック比で50%の性能向上が確認できる。またGPUに関してはAMD独自のAPIであるMantleもサポートされ、Mantle版「Battlefield 4」はDirectX版比でなんと45%も速くなる。また、A10-7850KについてはCore i5-4670K(3.4GHz、6MBキャッシュ)が競合になり、ベンチマークでCore i5-4670Kを上回るとのこと。

またラインアップについては6モデル名がリークされていますが、14日にはA10-7850KとA10-7700Kの2種類が発売されます。

●Kaveri概要紹介
- AMD、次期APU「Kaveri」の概要と性能を公開 - PC Watch
- Mantleで「Battlefield 4」は45%速くなる! - 4Gamer

●デスクトップ Kaveri ラインアップ (GF 28nm FM2+)
◎A10-7850K:4C 3.7GHz(TC 4.0GHz) 4MB R7[512sp 720MHz] TDP95W 173米$
- A10-7800 :4C 3.5GHz(TC 3.9GHz) 4MB R7[512sp 720MHz] TDP65W 172米$
◎A10-7700K:4C 3.4GHz(TC 3.8GHz) 4MB R7[384sp 720MHz] TDP95W 152米$
--------------------------------------------------------------------
- A8-7600:4C 3.1GHz(TC 3.8GHz) 4MB R7[384sp 720MHz] TDP65W 119米$
--------------------------------------------------------------------
- A6-7400K:2C ?GHz(TC ?GHz) 1MB R5[256sp ?MHz] TDP65W
--------------------------------------------------------------------
- A4-7300 :2C 3.4GHz(TC 3.8GHz) 1MB R5[192sp 514MHz] TDP65W
--------------------------------------------------------------------

●ゲーム時のパフォーマンス比較 [Wccftechより]
- A10-7850KとCore i5 4670Kの1080P時のゲームパフォーマンス比較
- A10-7850KとA10-6800K、Core i5 4670Kのパフォーマンス比較
- R9 270Xを使用した場合のA10-7850KとCore i5 4670Kのゲームパフォーマンス比較
- KaveriとRichlandのPCMark8のTDP別パフォーマンス比較


●AMD FM2関連 通販情報 [Richlandのリンク集]
- TSUKUMOTSUKUMOアークドスパラSOFMAPiconFAITH
●FM2+マザーとA10 6800Kの組合せで3000円引き :SOFMAPicon



Posted by nueda at 2014年01月08日 03:48 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント

ついにGCNになりましたか。
この時を待っていました。
こいつぁ馬鹿売れするんじゃなかろうか!!

Posted by: amudo at 2014年01月08日 09:43

現実的に考えたらバカ売れなんてしないだろう?
目玉となる"Mantle"もソフトウェア側が
ようやく対応を始まったばかりだし、展開は未知数
OSメーカーの一つでも参加すればいいのだが、
それも参画するメーカーがないしねぇ

ハードとしては悪くは無いと思うのだけど、
販売と周辺対応のタイミングがイマイチっていう
毎度のAMDさんだw
"Mantle"も"Kaveri"も半年早くリリースできていたら、
ゲーム機からPCゲーム市場まで掻っ攫えた可能性があったのにw

Posted by: TAMA at 2014年01月08日 10:08

Mantleはともかく、メインメモリからVRAMを拝借している間はダメ。

Kaveriで、SP数が増加しても本来の性能を発揮出来ないので、
宝の持ち腐れ、APUは次世代以降でVRAMに付いて改善されてからが本領発揮。

Xbox One や PS4 のようにメモリに工夫を加えた物と違うので、これらとの差は大きい。

>ゲーム機からPCゲーム市場まで掻っ攫えた可能性があったのにw

↑市場の現況を考えたら、こんな事がありえないのは、

 “自明の理”

Posted by: Fun Fun at 2014年01月09日 06:03

> メインメモリからVRAMを拝借している間はダメ
> 宝の持ち腐れ、APUは次世代以降でVRAMに付いて改善されてからが本領発揮。

そして専用メモリがついたGPUカードになるのですか? わかります。

安価で高性能が売りなのに無駄な物を付けて
単価を叩き上げても意味がないと思いますが、
貴方が何を言いたいかさっぱりわかりませんが、
万が一にもVRAMを別途付けるとか言うならば、
CPUとGPUのメモリを統合して、
双方で自由にデータのやりとりが出来るというHSAが死に体になる。
ようするにATiを買収してからAMDがやって来たことが
全てが無駄足になるのですが?
単純に「ATiなんて買う必要性は無かった」という話に・・・。

また、メインメモリとの間にCPUとGPU双方が使用できる
巨大なキャッシュメモリを設置するのも一つの手ですが、
それはただ単にCPU単価を引き上げるだけになるので、
一般向けではなくて、サーバー向けにしか出ない気もしますけど?

あと、「市場の現状」を考えたらすでにPCと据え置きゲーム機、
「ほぼ同じ環境で開発出来てしまう"現状"」がありますし、
HSAが採用できていたならば、モバイル系への統合も容易になる。
そう考えると、ゲーム市場を掻っ攫えた可能性はありますけど?

Posted by: TAMA at 2014年01月09日 13:30

VRAMを付けるという事では無い。

Wide I/O2、もししくは HBM などが採用されたら、
APUのGPUも其れなりの性能が発揮されるから良い。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20130708_606743.html

HD7750(512sp)のDDR3とGDDR5モデルで比較した場合、
GDDR5モデルは、DDR3モデルに対して1.5倍程の性能がでる。
http://ht4u.net/reviews/2012/budget_grafikkarten_benchmarks_gt_640_gtx_650_hd_7750_ddr3/index25.php

演算ユニット数は、RichlandからKaveriで1.33倍で面積は、
性能を発揮しきれないGPU関連が、ダイの約47%まで上がる。

メインメモリのDDR3を使う今の段階は過渡期で、
Kaveriは、ある意味未完成のAPUと考えるだけ。

Posted by: Fun Fun at 2014年01月09日 16:12

3DNow!の頃からを知っている私からみればこのままコケる。
AMDだしな!

ただ未知数な部分もあるから断言は出来ない。
これもいつもの事。

私個人としてはMantleがかつて3DfxのGlideのように盛り上がれば楽しいと思うし、
CPUとGPUの真の統合がもたらすメリットを市場が「AMDに対して」認めて
くれたらなァとは思う。

AMD万歳。

Posted by: AMD厨 at 2014年01月09日 23:56

いやあ45%とは思っていたより大きな数字ですね。
Radeonで叩き出した数字ではなく、単純に考えればメモリ帯域が足りないと思われるKaveriで出したというのが特に衝撃的。
MantleでのCPU/GPU協調動作の最適化がメモリアクセスの隙間をうまく埋められたという事ですかね。

Posted by: minami at 2014年01月10日 13:11
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?