// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > APU > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2013年04月03日

マルチスレッドの高負荷でAPUのクロックが定格よりも落ちるみたい

AMD APUs might have issues - Fudzilla

Xbitlabsによると、定格クロック3.8GHzのA10-5800Kをマルチスレッドの高負荷に置き続けると、最終的にクロックは3.4GHzに落ちたとのこと。理由はTDPで、デフォルトのレベル(100W?)と超えるとAPUのベースクロックが落ちるようです。

The Linpack Benchmark、いくつかのエンコードソフトや3Dレンダリングソフトなどで、この現象が見られ、結果的に予想よりも低いパフォーマンスになるようです。ただし、Turbo Coreを使わない設定にした場合はクロックは3.8GHzに固定され、ダウンすることはないとのこと。

AMDはこの問題を認識していますが、クライアント用CPUの一般的な使い方ではこのような例はほとんど起きず、通常のユーザーは気づかないだろうとしています。

マルチスレッドのベンチマークやエンコードソフト、3Dレンダリングソフトは決してレアな用途だとは思いませんが、気になる人はBIOSでTurbo Core機能をオフにすればいいでしょう。私もオフにすることにします。


通販情報
【FM2 Mini-ITXマザーボード】 TSUKUMOドスパラFAITHicon
【APU/MB】 :ドスパラTSUKUMOSOFMAPiconアークPCワンズFAITHiconTWOTOPicon
【ハイクロックメモリ】 アークドスパラPCワンズOCワークス



Posted by nueda at 2013年04月03日 01:59 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?