// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > SSD > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2010年02月09日

INTELよりも高速なMicron RealSSD C300のレビュー

SATA 6Gbpsに対応したMicron RealSSD C300のレビューです。

Intel製より速い!MicronのSATA 6Gbps対応SSD - PCオンライン
Crucial RealSSD-C300 SATA-III 6Gbps SSD - Benchmark Reviews Performance Tests
Crucial's 6Gbps C300 Hits Stores February 22, Targets Intel - DailyTech

Micron RealSSD C300の特長はSATA 6Gbpsを採用していることで、最大データ転送速度は通常のSATA 3Gbpsの300MB/sに対して倍の600MB/sになります。そのために従来のSSDは300MB/sを超える速度が出なかったのですが、RealSSD C300はシーケンシャルリードの公称値が最大355MB/sと300MB/sオーバーになっているのがポイントです。

各ベンチではシーケンシャルだけでなく、4KランダムでもINTEL SSDを超える非常に良好なスコアを叩き出しており、パフォーマンスは非常に高いです。またSATA 6Gbpsインターフェースボードを使用していない時でも非常に速いために、SATA 6Gbpsに移行することを見越して先行投資しておくこともできそうです。

- 256GB:SeqR 355MB/s、SeqW 215MB/s、4k R 30MB/s、4k W 60MB/s、$799
- 128GB:SeqR 355MB/s、SeqW 140MB/s、$399

海外での発売は2月22日で、128GBは399米ドル、256GBが799米ドルとのこと。先月末に発売されたランダム書込75MB/sというG-Monster2 SFV1と並び、新世代のSSDといえそうです。

ワタシも試してみたいのですが、ちょっと高すぎなので、もう少し安くなってからベンチをしてみたいですね。

関連情報
PhotoFast「G-Monster2」はIntelの牙城を崩せるか - エルミタ秋葉原

通販情報
[HDD] SOFMAPクレバリードスパラFAITHiconTWOTOPiconT-ZONE
[INTEL SSD] SOFMAPドスパラクレバリーFAITHiconT-ZONE価格比較
[東芝 SSD] ドスパラAmazonSOFMAPTSUKUMO



Posted by nueda at 2010年02月09日 01:04 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント

PC6台稼働中内、SSD導入X25-M1台。
SandiskのSSD,CANONのSED待ち続けますよ、私は。

Posted by: 939現役 at 2010年02月12日 06:25
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?