// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > Athlon > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2005年02月22日

Athlon64でFSB 500MHz

Athlon64 3000+(Winchester)でFSB 500MHzを達成したそうだ。

Athlon 64 in FSB 500MHz! - X86-secret.com

オンラインでの認証機能が追加されたというCPUIDですが、その機能を使ってAthlon64 3000+をFSB 500(2.5G/500x5)で動かした時のCPUIDの画像がアップされている。

DFIのnForce4マザーを使用し、メモリは"PC4800"(DDR600)のようだ。またSuperPIや3DMarkも完走したように書かれているが詳細は不明。

参考までにうちのモバアス2600+を2.5GHzで動かした時の画像 (A7V880はモバアスをSempronと認識しやがります)。同じ2.5Gでもインパクトが全然違いますねー。

ちなみにうちのメモリはオーバークロックワークスさんで買ったADATA PC4000(DDR500) 512MBですが、FSB 166駆動はあまりにも可哀相かも(^^;

追記
コメントをいただいたMAZさんの「HTT 478MHz π完走 - Power of Dreams Blog」。Athlon64 3200+でのHTT 478MHzの画面ですね。うわー。
こちらは以前にも紹介した「HTTの上限は?その2 - まいこらんど」。Athlon64 3000+でのHTT 455.43MHzの画面です。

Posted by nueda at 2005年02月22日 02:37 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント

nuedaさん、初めまして。

ついにきましたね(^^
FSB500の報告、近いうちあがるはずと思っていました。
うちでは、478まで確認していましたが、乱パ、最近、弄って
ませんでしたので、また、遊んでみます。

PS.うちのBlogでは、RSSに取り込ませていただいております。
いつも楽しませていただき、ありがとうございます。

Posted by: MAZ at 2005年02月22日 09:38

 うちにも、FSB500MHzオーバーの投稿がありました。
味見したくなりますね。

Posted by: tanuki at 2005年02月22日 20:06

MAZさん、tunakiさん
この世界では有名なおふたりにコメントいただき、ありがとうございます。

最近のAthlon64環境ってすごいんですねー。
まあCPU・マザー・メモリの3要素が揃ってはじめて達成できる
FSBとはいえ驚くばかりです。

OpteronのEも出たので、そろそろ64のEも出そうですし、
うちも環境移行しないといかんなって思ってます(^^;

Posted by: nueda at 2005年02月22日 23:57

nuedaさん、本日は、記事へのリンクありがとうございました。
先程、ちょっと弄ってみましたが、更新なりませんでした。
今日は、ヒートシンクにSP94を使いましたが、XP-120で、
120mmファンを廻して、マザーにも送風し、チップセットを
冷やした方がいいようです。
明日、XP-120に付け替えて500チャレンジしてみます。

Posted by: MAZ at 2005年02月23日 00:05
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?