// Topsy Retweet Button for Web Sites
ホーム > Opteron > | カテゴリー別 | APU | AM1 | AM3+ | SB | SBE | Haswell | Ivy Bridge | Opteron | GPU | HDD | SSD | TS | その他 | リンク集 | サイトについて |

2004年12月03日

TYANのデュアルOpteron/SLIマザーボード S2895

TYANのデュアルOpteron/SLIマザーボード S2895は年内に販売される?

Tyan's dual Opteron, Nvidia board has rather nifty specs - The Inquirer
TYAN S2895 - 2CPU.co.kr (34枚の写真あり)
More details of Tyan AMD Nvidia board emerge - The Inquirer

TYANのデュアルOpteron/SLIマザーボード S2895は年内に販売されるようだ。これは先日紹介した「TYANのnForce4搭載のデュアルOpteron/SLIマザーボード」のことだと思われる。モデルは2、3種類あるようだが、各モデル間の相違点は不明。

- 正式名称(予定):Thunder K8WEX
- 対応ソケット:Socket940デュアル
- メモリスロット:8 (最大16GB、DDR333/400サポート)
- マザーボードタイプ:EATX
- チップセット:nForce4 Pro 2200、nForce Pro 2050、AMD 8131 (PCI-X tunnel)
- 拡張スロット:PCI Ex16/2、PCI-X(64bit、133MHz/100MHz)/3、PCI/1
- SLI :PCI Ex16/2のSLIに対応 (通常のSLIはPCI Ex8/2)
- オンボード機能:LSI Logic U320 SCSI、デュアルGbE、1394、ADI1981Bなど
- チャネル価格:400-500USD (店頭価格じゃないです)

もろワークステーション、サーバー向けのマザーボード。こういう重量級の板も使ってみたいんですが、運用コストがかかるからねぇ。
にしても、シンメトリーなデザインの基板がキレイですね。

関連情報
nForce4 Uを搭載したTyan Tomcat K8Eの写真と仕様
AbitのデュアルOpteronマザーボード SU-2S

Posted by nueda at 2004年12月03日 01:11 JST | トラックバック | ホームに戻る
コメント

DUALCPUは昔セレロン300Aを450MHzにクロックアップしてDUAL運用した以来使ってませんので、スーパーエンコードマシンとして組んでみたい気はしますが、お財布が絶対持ちませんorz

Posted by: いつも見てる人 at 2004年12月03日 09:38

EATXのサーバー用マザーボードだと、
手持ちのケースから電源、メモリが使えないですからねえ。

当然HDDもSCSIにしたいとこなので、VGAx2、CPUx2も含めると
半端な金額じゃなくなりそうです^^;

Posted by: nueda at 2004年12月03日 20:14

SCSIを諦めればかなり浮きそうですが、それでも、Opteronが2発にGF6も2枚だからなぁ・・・w
すごい額になりそうですね。

いつかデュアルCPUマシン組んでみたい・・・。でも、組んだら、クアッドが欲しくなったりして、永遠に悪循環したり・・・(最悪だ)。
物欲はキリなさそうだし、どこかで妥協する必要がありますね。
現時点では、Veniceコアを待ってnForce4 SLIあたりをと検討してますが・・・w

Posted by: Cappuccino at 2004年12月04日 03:44
コメントする
(書込時に「、」か「。」が必要です。内容によっては削除しますので、ご了承ください)









名前、アドレスを登録しますか?